« フォト蔵なら、『非公開』のアルバムを作ってCP1で利用可能 | トップページ | フォト蔵の写真はたいへん美しい »

Windows Live IDに複数のCP1を登録する

3台目のCP1を購入した。中古だが程度は良い。念願の黒が手に入って、私はとても嬉しい。

さっそく「Windows Live FrameItを使うための手順」にそってWindows Live IDにCP1を追加登録する。

  1. 最新のファームウェアを適用する(Ver.2.00.00.09032516)
  2. Windows Live IDを取得し、Windows Live FrameItの初期設定をする
  3. CP1の[設定]メニューで、Windows Live FrameItに登録するためのトークンを取得する
  4. Windows Live FrameItにて、3.のトークンを指定する

といっても、1. はすぐ終わるし、2. のWindows Live IDは持っているので、残る作業は3. と4. である。

しかしこれらもあっという間だ。以下のようにすすめる。

3. は、CP1で [設定]→[サーバー設定]→[Windows Live FrameIt]→[トークンを取得しますか:はい]→トークンが表示される
4. は、PCにてWindows Live FrameItを表示し、[デバイスの設定方法]→[トークンを入力するように求められる場合は、ここをクリックします]→トークンを入力

ここまでほんの2~3分である。極めてシンプル。

登録完了後、デバイスの一覧をみるとこのように表示される。
「w05.jpg」をダウンロード

もちろん、作成済みのコレクションは即座に再生できる。ここまで、5分もかからない。

実用的で優れたソリューションになっていると思った。後日述べるつもりだが、複数のデバイスを簡単に一括管理できることは、このソリューションにとって、とても重要なのである。

|

« フォト蔵なら、『非公開』のアルバムを作ってCP1で利用可能 | トップページ | フォト蔵の写真はたいへん美しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Windows Live IDに複数のCP1を登録する:

« フォト蔵なら、『非公開』のアルバムを作ってCP1で利用可能 | トップページ | フォト蔵の写真はたいへん美しい »